フードゥーズ展望台からみるMtランドルの圧倒的な存在感!【街からすぐ行けます】

 

・ツアーに参加しなくても行ける観光地が知りたい
・景色のいい所でハイキングできるところってある?
・山の写真がキレイに撮れる場所ってドコ?

こんな疑問をもつ人に読んでもらいたい記事です。

 

観光にかかる時間

約2時間ほどかかります(市バスを使った場合)

バンフの中心街から往復の時間です。
展望台でゆっくり散歩しながら写真を撮って、2時間ほどのプチ観光です。

 

フードゥーズ展望台の場所、行き方

バスで行く場合

中心街(バンフAve、カリブーSt交差点)にあるバス停Downtown Caribou East Sideから2番のバスに乗りTunnel Mountain Resortで降ります。

バス停からすぐ近くの、
トンネルマウンテントレイルに入っていきます。

このあたりはエルクやミュールディアーがいて、
動物に出会うチャンス

景色をたのしみながら、
20分ほど歩いていくと展望台に到着!

※バスは片道2ドルです。おつりは出ないのでコインを用意しておきましょう。
※バスに乗らなくても1時間弱で歩いていけます。

 

歩いて行く場合

Tunnel Mountain Rdをひたすら真っすぐ進んでいきます。

ダウンタウン(中心街)から1時間くらいかかります。

 

フードゥーズのスポット情報

 

展望台から下の方を見るとフードゥーズが見えます。

不思議なカタチをしていますよね。
もちろん自然にできたものです。

フードゥーズとは、

 カナダのアルバータ州の観光都市バンフにある尖塔型の岩柱。

トンネルマウンテンの展望台から見える断壁に立つ岩の柱で、氷河が運んだ土砂が固まり、侵食によって不思議な形の柱となった。

名称の由来は、通りがかりの人間に石をぶつけるフードゥーという巨人がこの柱である、と先住民族が信じていたことによる。

 

さて、記事にしておいてこんなこと言うのも何ですが、
このフードゥーズってやつ、あんまり迫力ありません(笑)

展望台の名前がHoodoos View Pointというんですけど、
個人的はここから見る景色のいちばんの魅力は、
なんといってもMtランドル

この特徴的なカタチ、
ロッキーらしい露出した岩肌、
クッキリ、ハッキリな地層、
巨大でせまってくるような迫力、

カッコいい・・・でしょう?

バンフの街からも見える山なんですが、

時間がある人には
ぜひぜひこの展望台から眺めてもらいたい。

実物は写真でみる以上にカッコいいですよ!

 

他にもいろいろ見えるんです

フードゥーズ、Mtランドルの他にもいろいろ見えます。

山のふもとにはボウ川が流れていて、
その周りには針葉樹の森が広がっています。

写真ではわかりにくいですけど、森のなかの木が生えてない部分。
フェアモントのゴルフ場です。

そして右の方に目をやると、
お城のような姿のバンフスプリングスホテルも見えます。

エルクが歩いている姿が見えることもありますよ!

 

こんな記事もあります

カナディアンロッキー旅行は6月がベストシーズン! 現地ガイドがオススメする理由 カナディアンロッキー旅行にオススメのガイドブックまとめ

コメントを残す