カナディアンロッキー旅行に海外WiFiレンタルは必要? プランや注意点まとめ

2015年あたりからよく聞くようになった、海外Wi-Fiルーターレンタルのサービス。

イモトのWiFi」「グローバルWi-Fi」といった海外Wi-Fiレンタルサービスは一度くらい見たことがあるんじゃないでしょうか・

ほとんどの人がスマホをつかっている時代ですし、「海外旅行に行くなら海外WiFiルーターいがあったほうが便利かも」と思っている人も多いかもしれません。

しかし、カナディアンロッキー観光旅行に行く際に本当に海外Wi-Fiレンタルって必要なのでしょうか?

この記事では、カナディアンロッキー旅行で海外Wi-Fiレンタルを使う際の注意点、おすすめのWifiレンタルの比較などをご紹介しています。

 

海外wifiレンタルとは?

海外どこでもインターネットが使える!

まずは、海外Wi-Fiレンタルがどんなサービスなのか確認してみましょう。海外Wi-Fiレンタルサービスとは、海外の3Gや4Gに接続できるWi-Fiルーターのレンタルサービスです。

自分が持っているスマホやタブレット、パソコンをWi-Fiルーターに接続するだけで、電波のある場所ならばどこでもインターネットを使えるようになります。旅先でFacebookやインスタをチェックしたり、日本の友達に連絡を取ることができるんです。

海外Wi-Fiレンタルで有名なサービスでは、

といった業者があります。

海外Wi-Fiレンタルのメリット

  1. 接続するだけで誰でもお手軽に使える
  2. 日本で予約して、空港で受取り返却ができる
  3. 1台Wi-Fiルーターを借りれば、を複数人で使用できる

海外Wi-Fiレンタルをする一番大きなメリットは、お手軽で分かりやすいことです。申し込みからWi-Fiルーターの受け取り返却まで、手続きは日本ですべて完了します。

英語で話す必要も、苦労して手続きをする必要もありません。

また、海外Wi-Fiルーターの使い方はとてもシンプルです。電源を入れて、自分のスマートフォンやタブレット、PCからWi-Fiに接続するだけ。すぐに使い始めることができます。機械が苦手な人にも、とても分かりやすいんです。

さらに、海外Wi-Fiレンタルは複数人(複数台)で使うことができます。家族で旅行する場合でも、一台レンタルすればみんなでシェアすることができます

海外Wi-Fiレンタルのデメリット

  1. ネット接続するためには、常に海外Wi-Fiルーターを携帯する必要があります
  2. 通信容量には制限があります。

海外Wi-Fiレンタルのデメリットは、ルーターを常に持っている必要があることです。海外Wi-Fiレンタルはその性質上、電波の届く距離があまり広くありません。数十メートル離れてしまうと、Wi-Fi接続が切れてしまうこともあるので、常にバッグなどに入れて持っていないといけません

また、海外Wi-Fiレンタルはには通信容量があります。1日に利用できるギガ数が決まっています(低速通信なら使用可能)。レンタルする際には、利用法にあった通信容量のプランを選びましょう。

 

海外Wi-Fiレンタルがオススメな人

家族やグループで旅行をする人

もしあなたが、家族や友達とグループで旅行するならば、海外Wi-Fiレンタルはオススメです。

サービスにもよりますが、海外Wi-Fiレンタルは、5台程度までインターネットに接続させることができます。誰か1人が海外Wi-Fiレンタルルーターを持っていれば、一緒にいる人とシェアして使うことができます

友だち同士でシェアすれば、レンタル料金を割り勘することができます。海外Wi-Fiレンタルの利用料が5日間で6000円するとしても、4人で割れば1日あたりたったの300円。シェアすればリーズナブルな価格で海外Wi-Fiレンタルを使えます。

空港に着いてすぐにネットを使いたい人

海外Wi-Fiレンタルルーターを持っていれば、飛行機が着陸した瞬間からすぐにインターネットをうことが出来ます。といっても、カナディアンロッキー観光旅行の場合、カルガリー空港には無料のWi-Fiがあるんですが。。ただ、空港をからバンフまでは2時間ほどかかるので、海外Wi-Fiレンタルサービスを利用していれば退屈せずにすみます。

また、自分のスマートフォンから海外Wi-Fiルーターに接続する設定は、日本にいる時にもできます。飛行機の搭乗までの待ち時間などで設定しておくと、海外に着いたらすぐにインターネットを使い始められます

日本語で手続きをしたい人

カルガリー空港でも現地で使えるWi-Fiレンタルのサービスがありますが、英語が苦手な人には敷居が高いですよね。

本記事で紹介する海外Wi-Fiレンタルの手続きは、日本ですべて完結します。また、24時間いつでも電話サポートがあるので安心です。

海外wifiレンタルに向かない人

1日ほとんどネットがなくても困らない人

宿泊先やカフェでインターネットができれば十分。旅行中はネットとはなるべく離れたいと思っている場合、海外ワイファイルーターは要らないかもしれません。

バンフのほとんどのホテルやレストランにはフリーWi-Fiがあります。ただしフリーWiFiは無料で使える一方で、全然ネットに繋がらなかったり、通信スピードが遅くて使い物にならないといったリスクもあるので注意が必要です。

カナダでの手続きが英語で可能な人

英語が堪能な人はカルガリー空港などでSIMカードを購入するという方法があります

ただし、SIMフリーのスマホが必要になるのと、通信会社によって料金など違うので、いろいろ調べる必要があり、ちょっと面倒です。

おすすめ海外Wi-Fiレンタルを比較

イモトのWi-Fi

オススメポイント 世界200以上の国・地域をカバー
空港受け取り・返却 OK(6空港:新千歳、羽田、成田、中部、関西、福岡)
支払い方法 クレジットカード
料金プラン 速度:4GLTE・3G
容量:大容量、通常
サポート 24時間年中無休(国際電話、メール)

イモトのWiFiは、大人気テレビ番組「世界の果てまで行ってQ」でお馴染みの、イモトアヤコさんが広告塔になっているサービスです。覚えやすい名前なので知っている人も多いんじゃないでしょうか。エクスコムグローバル社が提供している海外Wi-Fiレンタルサービスで、業界大手の会社です。

現在、世界200以上の国・地域をカバーしています。もちろんバンフでも使えます。また、レンタルした人には、365日24時間の無料サポートが付いてきます。メール、もしくは電話で、いつでもサポートを受けられます。海外で端末の調子が悪くなっても安心ですね!

>>イモトのWiFi公式サイトで詳細を見てみる

 

グローバルWi-Fi

オススメポイント 空港カウンターの数No.1
空港受け取り・返却

OK(13空港:旭川、新千歳、羽田、成田、静岡、

中部、小松、伊丹、関西、福岡、宮崎、鹿児島、那覇)

支払い方法 クレジットカード、NP後払い
料金プラン 速度:4GLTE・3G
容量:超大容量、大容量、通常
サポート 24時間年中無休(メール、LINE・電話、Skype)

グローバルWiFiは、株式会社ビジョンが提供する海外Wi-Fiレンタルサービスです。2014年、2016年にトリップアドバイザーのユーザーが選ぶモバイルWi-Fiで、1位に選ばれています。

グローバルWi-Fiは、受け取りができる空港の数がとても多いです

現在、日本の空港13空港に海外Wi-Fiレンタルの受け取り拠点があります。日本の主要空港がほぼカバーされており、空港で受け取り・返却できるのでとても便利ですね。

また、グローバルWi-Fiでは、クレジットカード払い以外にも、NP後払いに対応しています。NP後払いを利用すると、クレジットカードがなくても海外Wi-Fiレンタルの利用ができます。料金は、後ほどコンビニや郵便局で支払えばよいので、クレジットカードを持っていない未成年の方や学生にもオススメです。

他にもトラブル時のサポートとして、e-mailのほか、LINEでのチャットや通話、スカイプ等にも対応しています。気軽に質問ができるため、現地で困った時も安心です。

また、グローバルWiFiは航空会社ANAと提携しています。

そのため、ポケットWiFiレンタル時にANAマイルに有効なクレジットカードで決済すると200円毎に1マイルが貯まります。

>>グローバルWi-Fi公式サイトで詳細を見てみる

 

Wi-Ho!(ワイホー)

オススメポイント  容量無制限プランあり
空港受け取り・返却 OK(6空港:新千歳、羽田、成田、中部、関西、福岡)
支払い方法 クレジットカード
料金プラン 速度:4GLTE・3G
容量:無制限、1ギガ、大容量、通常
サポート 24時間年中無休(Eメール、国際電話)

Wi-Ho!(ワイホー)は、株式会社テレコムスクエアが提供している海外Wi-Fiレンタルサービスです。テレコムスクエアは老舗の通信会社で、累計250万人が使用した大手のサービスです。

Wi-Ho!では、最近空港カウンターが増えつつあります。当初、羽田、関空、成田だけでしたが、現在全国6箇所に拡大しました。よりレンタルセットの受け取り・返却が便利になってきています。1Gプラン、大容量プランなどもあり、使いたい容量に合わせてプランを選べます。

>>Wi-HO!公式サイト で詳細を見てみる

 

海外WiFiレンタルを選ぶポイント

海外Wi-Fiレンタルは、様々な会社からサービスが提供されています。多すぎて迷ってしまいそうですが、どんなポイントに注意して選べばいいのでしょうか。

チェックすべきは以下の4つのポイントです。

  1. 空港での受け取り・返却ができるのか
  2. 料金の支払い方法のかんたんさ
  3. 料金プランがどうなっているのか
  4. トラブルがあたっときののサポート

 

空港での受け取り・返却ができるか

海外Wi-Fiレンタルをする場合は、旅行前にWi-Fiルーターの端末を受け取り、旅行後には返す必要があります。もっとも簡単な方法は、空港で海外Wi-Fiレンタルセットを受け取り、返却すること。

空港受け取りならば、海外旅行の当日に空港で受け取り、帰国したらそのまま返却すればOKです。一方で、宅配便を利用して受け取ることもできますが、多くの業者では出発前日に届きます。

旅行前日に自宅で届くのを待たないといけないため、ちょっと面倒ですし、届かなかったらどうしよう・・と、少し不安です。

 

料金の支払い方法

海外WiFiレンタルサービスは、基本的に支払いがクレジットカードになります。

しかし、前述したのグローバルWiFi「NP後払い」といった、クレジットカード以外の支払い方法がある海外Wi-Fiレンタルサービスもあります。サービスによって支払い方法が異なるので、確認しておきましょう。

 

料金プランの豊富さ

海外WiFiレンタルでは、サービスによって回線速度や回線容量(パケット数)が異なります。

勘違いしている人が多いんですが、海外WiFiレンタルは使い放題ではありません。ほとんどのサービスは、1日250MB以上通信すると、制限がかかって低速通信になってしまいます。

日本と同じようにyoutubeを見たり、SNSなどを使っていると制限がかかってしまい、その日は全く使えなくなることもあります。海外でも普段通りネット接続したいという人は、大容量プランがあるサービスを選んでください。

カナディアンロッキーでは街から離れた観光地に行くとネット接続できなくなることもあるので注意です。

 

トラブル時のサポート

海外WiFiレンタルは日本で手続きが完結しますが、実際に使うのは海外です。つかい方がわからなくなったり、紛失などのトラブルがあった場合、電話などでサポートを受けられるサービスを選んでおいたほうがいいでしょう。

旅行中に困らないように、手厚いサポートのあるサービスを選びましょう。

 

まとめ

サービス名 7日間レンタルした場合の価格(変動あり) 【オススメ度】
イモトのWiFi 4,690円  ★★★★☆
グローバルWi-Fi 4,130円  ★★★★★
Wi-HO! 3,108円  ★★★★☆

カナディアンロッキー観光旅行でインターネットを使う際に、海外Wi-Fiレンタルはとっても役に立ちます。特に、

  • 家族や友だちグループなど複数で旅行をする人
  • ホテル以外でもネットを使いたい
  • 英語をつかわずに日本語で手続きしたい

といった人におすすめです。海外でインターネットを自由に使って、カナディアンロッキー観光旅行が楽しい思い出になることを願っています。