【海外登山】秘境レイクマッカーサーをトレッキング丨トレイル情報、アクセス方法など

レイクマッカーサーは、カナディアンロッキーでも人気のハイキングトレイルです。

バンフ在住者にとっても憧れの場所なんですが、ある理由でなかなか訪れることができないんです。というのもレイクオハラ周辺(レイクマッカーサーがあるエリア)は、自然保護、生態系維持のための特別保護地区になっていて、入場に制限があるんです。

駐車場から登山口まで11キロほどあり、その間を結ぶシャトルバスの予約が必要になるんですが、なんと一日たったの36席。人気なので予約も難しく、チケットが販売されると一瞬で売り切れてしまいます

入場制限のある観光地として、アメリカのザ・ウェーブがよく知られていますが、カナディアンロッキーにも同じくらいレアな秘境があるんですね。

この記事では、そんなレイクマッカーサーでのトレッキングのレポートです。

レイクマッカーサーに行く前に

シャトルバスの予約方法

コチラからオンラインバス予約が可能です。その年の4月中旬くらいから予約可能になりますが、何日になるかは年によって変わるので常にチェックしておく必要あり。

ただ、この方法は英語オンリーのウェブサイトで予約する必要があるので、現実的には難しい人が多いと思います。

よって現実的には、日系の現地ツアー会社が確保しているシャトルバスの枠(ハイキングツアー)に参加する、というのが確実な方法になります。ハイキングツアーに参加すれば

予約はコチラから
VELTRAでハイキングツアーを予約する

 

自力で行く方法

予約がきなかったけど、ツアーには参加したくないというあなた。

シャトルバスに乗っていく区間を歩いていくという方法があります。片道11キロで、特に景色がいい道ではないので退屈ですが、歩いて行くこと自体は禁止されていません。(自転車は不可)

予約はできないけど、ツアーは苦手という人は、この方法をオススメします。頑張って歩くだけの価値のあるトレイルですよ!

行き方はシンプルです。駐車場からまっすぐ、一本道を進んでいくだけなので、迷うことはまずありません。

 

駐車場の場所・行き方

ツアーに参加しない場合はレンタカーかタクシーを利用する必要があります。

バンフのダウンタウン(中心街)にあるレンタカー会社AVISで車を借りることができます。
※日本人旅行者がレンタカーを借りるためにはパスポート、国際運転免許証が必要です。

予約できた場合、シャトルバスの出発時間は8:30,10:30になります。

遅れないように1.5時間前にはバンフを出発しましょう。

レイクマッカーサー 日帰りトレッキング

レイクマッカーサーへの登山口まで

予約できた人はバスに乗り、自力で行く人は写真奥の道を11キロ歩いていきます。

バスに乗ったらヨーホー国立公園のスタッフから注意事項などの説明があります。
残雪の状況や、主要な湖の解氷状況、クマなどの野生動物の目撃情報。その際にコインを渡されますが、記念のお土産ではなく帰りのバスチケットになるので無くさないように気をつけて下さい。

バスに揺られること20分(歩きの場合は約3時間)、レイクオハラ湖畔のデイシェルターに到着します。

トイレが併設されているので、出発前にすませておきましょう。レイクマッカーサートレイルには途中トイレはありません

 

レイクマッカーサーへのトレイル

デイシェルターからレイクマッカーサーまでの距離は約3.5キロ、標高差は217mです。

ゆっくり歩いても2.5時間ほどでレイクマッカーサーに到着します。

10分ほど歩くとElizabeth Parker Hut(エリザベスパーカーハット)という山小屋が見えてきます。

そのまま真っすぐと進み、森の中のトレイルに入っていきます。

時期によって見られる植物はさまざま。

この時期(9月初旬)はアネモネの花が終わった後の毛玉が群生していました。

分岐がありますが、看板にLake MacArthurとあるので安心です。

シェファーレイク湖畔でランチをとる人がいました。湖に山が反射してとても綺麗です。

シェファーレイクを越えると、しばらく登りが続きます。標高が上がるにつれて展望が開けてきます。さらにラーチ(カラマツ)が群生しているので、歩いていて気持ちいい場所ですね。

ガレ場を通ります。転ばないように注意しましょう。

この辺りはモスキャンピオンという高山植物をみることができます。小さな花なので見逃しがちですが、足元に注意して探してみてください。

ガレ場を抜けてさらに登り進んでいくと、開けた場所に出ます。その先の丘を越えると・・・

レイクマッカーサーに到着です!

コバルトブルーっていいうんでしょうか。鮮やかな青がたまらなく綺麗ですね。ハイキングツアーに参加した場合、ほとんどの場合ここでランチタイムになります。そして30分〜1時間の休憩をとったあとにデイシェルターに戻るんですが、今回はレイクオパビンに立ち寄って行こうと思います。

レイクマッカーサーからレイクオパビンへ

シェファーレイク辺りまで戻り、分岐を右に。青い点線のアルパインルートに進みます。

看板に「All soul’s alpine route」とあります。アルパインと聞くとハードルが高く感じますが、ロープなどは必要なく、登山靴だけあれば大丈夫。

アルパインルートはトレイルがわかりにくいところがあります。写真のようなマークが岩などにペイントされているので、目印にして進みます。

高度を上げていくと、スタート地点のレイクオハラや谷の様子が見下ろせます。この地点で標高2400くらい。天候によっては夏でもかなり冷えます。

  

氷河をいだく山々に囲まれたトレイルを歩きつづけます。

レイクオパビンに到着です。

レイクオパビンの魅力は、周囲のラーチ(カラマツ)です。例年9〜10月が黄葉のピークなので、この時期は人気の湖です。

レイクオパビン近くの岩場で食事タイム。この日のランチはマルタイ棒ラーメンです。山で食べるラーメンは至高。箸を忘れたのでその辺に落ちていた枝で代用しました。

シャトルバスの時間がギリギリだったのでかきこんで駆け足でデイシェルターに戻ります。

 

デイシェルターでひと休み

デイシェルターには軽食と飲み物が購入可能です。

おすすめは名物のキャロットケーキ、甘さ控えめで日本人好みの味です。

 

レイクマッカーサーまとめ/海外登山で気をつけること

レイクマッカーサーは海外登山、海外トレッキングをしたことのない人にオススメのトレイルです。

往復5時間ほどなので、体力に自信のない人でも歩けるし、なによりも景色が最高です。

カメラを向ければどこでも絶景、写真映えする場所だらけなので歩いていて飽きません。

注意することは服装です。登山、トレッキングは普通の観光とは違うので、

  • レインウェア
  • 登山靴
  • バックパック
  • 防寒ジャケット

などの装備が必要です。必ず日本から用意してきてくださいね。

レイクマッカーサーのハイキングツアーの申込みは以下のサイトからどうぞ。

VELTRAでハイキングツアーを予約する

 

あわせて読みたい

初心者でも大丈夫。カナディアンロッキーハイキングにまつわる質問・疑問に答えます!