バンフゴンドラでサルファーマウンテン頂上へ! 【タダで上まで行く方法あり】

この記事では、バンフの街から行けるサルファーマウンテンの行き方や、バンフゴンドラの予約方法について紹介します。

ツアーに参加しない日や、半日だけ時間がある日に個人でどこかに行きたいという方にオススメしたい場所です。

バンフゴンドラ乗り場の場所・行き方

ダウンタウン(中心街)にあるバス停[Downtown Wolf Street West]から1番のバスに乗り、[Banff Upper Hot Springs]で下車します。バスは片道2ドルかかります。おつりはでないので、コインを用意しておきましょう。 

バスを降りたらすぐ目の前にゴンドラ乗り場があります。

 

サルファーマウンテン観光にかかる時間

移動時間をふくめて2~3時間ほど必要です。

観光だけでなく、頂上のレストランで食事もたのしめるので、もっと長い時間いても楽しめます。

 

バンフゴンドラに乗る/チケットの予約方法

正面にあるチケット売り場でチケットを購入します。7,8月のハイシーズン(特に休日)のお昼どきはけっこう混雑するので、ネットで予約しておいたほうがいいかも。事前に予約すると料金が10%オフになります。

 

  大人 (16歳~) 子ども (6~15歳) 子ども (~5歳)
通常購入 64ドル 32ドル 無料
ネット事前購入 57.60ドル 28.80ドル 無料

(注)別途消費税5%が必要

 

Brewstarのサイトから予約が可能です。

ゴンドラに乗るだけの場合はTickets Onlyをクリック。Brewstarの関連ホテルを同時に予約する場合はPakages and Combosをクリックします。

予約日と、人数を選択します。

ゴンドラ乗車の時間と、下りの時間を決めておく必要があります。平均滞在時間、1時間20分程度を目安に指定してください。あとは、ADD TO CARTをクリック。クレジットカード情報などを入力すればチケット予約完了です。

 

サルファーマウンテンの楽しみ方

ゴンドラで上まで登ってきたら、そのまま建物の中をまわってみてください。ちょっとしたミュージアムや、お土産屋さんがあります。

外に出ると、木でつくられた遊歩道がつづいています。歩いていきましょう。

バンフの街を一望できます。上から見ると山に囲まれた街というのがよくわかります。

それにしても景色ヤバいですねー。

ビッグホーンシープの群れに遭遇することが多いので、遠くの景色だけでなく、足元もチェックしてくださいね。

進めば進むほど景色に広がりがでてきます。

バンフはボウバレーという谷の下にある街なんですが、上から見ると山と山の間が谷になっているのが一目瞭然です。

これ、大昔に氷河が削っていった谷なんです。

ゴンドラ乗り場の建物にはレストランがあります。

最高の景色を眺めながらランチやディナーを楽しむのは、素敵な思い出になりますよ^^

 

サルファーマウンテン頂上にタダで行く方法

サルファーマウンテン、行ってみたいんだけど、

ゴンドラの値段、高くない?

と思ったアナタ。その通りだと思います。ここ数年でどんどん価格があがっていて、10ドル以上上がっているんです。

こんな高いなら行かなくてもいいや。って思っちゃいますよね。でも、ある方法を使えばタダで上までいけるんです。

それは、

歩けばいいんです。

サルファーマウンテン、バンフの街からトレイルが続いているので、歩いて登っていけるんです。ふつうに歩いて片道2時間ほどでしょうか。ジグザグとひたすら森の中のスイッチバックを登っていくので、道中の景色はあまりよくありませんが、60ドル浮くと思えば悪くない。

バックパッカーやワーホリ、留学生の方、お金はないけど時間と体力はあるっていう人は歩いていくことをオススメします。

ひたすら一本道なので迷うこともまずありません。

ピンクの線がトレイル、水色の線がゴンドラです。

見てるだけでゲンナリしそうなスイッチバックのトレイルですが、途中でエルクやビッグホーンシープなどの動物に遭うチャンスがありますよ。

◇◆◇

自分で行くのが不安な方は、日系ツアー会社が最高するバンフ市内ツアーに参加するのもひとつの方法です。

日本人ガイドの解説付きでバンフの街を楽しめます。