カナディアンロッキー旅行の初日におすすめ、バンフ市内 パノラマ観光ツアー【ベルトラ】

「バンフ市内」というと街中を観光するイメージがあると思いますが、そうではなく、バンフ周辺の湖や山の上の展望台に行くツアーです。

徒歩や市バスをつかって自力で行くことも出来るんですが、ツアーに参加すれば車でまわるので効率的。滞在日数が少なく、時間が限られている人は参加を検討してみたはどうでしょうか?

では、バンフ市内観光ツアーの内容を詳しく説明していきましょう。

バンフ市内 観光ツアーの概要

ツアー料金

大人(13歳以上)
CAD 103.95
子供(2~12歳)
CAD 47.25
幼児(0~1歳)
無料

▲価格にはアルバータ州税5%が含まれています。

 

ツアーの行き先/所要時間

[aside type=”boader”]
  1. トゥージャックレイク
  2. レイクミネワンカ
  3. Mt.ノーケイ 展望台
  4. サプライズコーナー
  5. ボウ滝
  6. カスケードガーデン
  7. フードゥーズ 
  8. バーミリオンレイクス[/aside]

全行程およそ2~3時間のツアーですが、道路や観光地の混雑状況によって時間は変わります。

 

ツアー開催曜日

曜日を問わず、毎日催行しています。

最少催行人数が2名からになります。1名で参加の場合は、2名分の料金にて承ります。ですが、当日別のご参加者がいらっしゃった場合は1名様分の差額を返金させていただきます。

 

カナディアンロッキー ゆったり観光 ツアー を写真で紹介

トゥージャックレイク

まずはじめに訪れるのがトゥージャックレイク。針葉樹の森にかこまれ、「これぞカナダ」といった雰囲気の湖です。カナディアンロッキーにやってきたんだなあ、と実感すること間違い無し。個人的にも、日本から友人がやってきた時は絶対につれて行ってあげる湖です。

ここには野生のジリスがたくさん生息していて、そこらじゅうで走り回っています。他にもエルクやビッグホーンシープといった大型の動物にもよく会える場所です。

 

あわせて読みたい

市バスで行ける湖、トゥージャックレイクに行ってみない?【写真たくさん】

 

レイクミネワンカ

トゥージャックレイクと繋がっているので、すぐ近くにある大きな湖です。実は人工の湖で、いわゆるダム湖です。バンフの街の生活用水はこの湖から供給されています。

湖底にはダムをつくる際に沈んでしまった村があり、ダイビングで見に行くツアーもあります。氷河の解け水が流れ込むので水温はかなり低いんですが・・。

レイクミネワンカは人工湖なので、バンフ国立公園では唯一エンジン付きの船を利用できる湖でもあります。遊覧船ツアーやフィッシングツアーなど、いろいろなアクティビティを楽しめるので、興味のある人は参加してみてはいかかがでしょう。

 

Mt.ノーケイ 展望台

バンフの街からハイウェイをはさんで反対側にある山がMt.ノーケイです。展望台まで車で行けるので、お手軽にパノラマビューが楽しめます。バンフの街も一望できますよ。

写真の赤いベンチは、もっとも景色がよく見えるポイントにおかれています。国立公園では、どの観光地にもこの赤いベンチが設置されているので、さがして写真を撮ってみてはいかがでしょう。

 

カスケードガーデン

よくポストカードでつかわれるカスケードマウンテンを背景にしたバンフアベニューの写真は、このカスケードガーデンから撮影されています。写真好きな人は訪れておきたい場所。

ガーデンはヨーロッパの古城庭園のような雰囲気なので、女性にもオススメの場所です。

 

あわせて読みたい

カスケードガーデンはお花がたくさん! カメラ好きにオススメです。

 

ボウ滝

ボウ滝という名前がついていますが、角度がゆるやかなので「え、これって滝なの?」と思ってしまう人が多い場所です(笑)

マリリンモンロー主演「帰らざる河」という映画のロケ地にもなった場所なので、カナディアンロッキー旅行前に見ておくと「おお!あのシーンで見たやつだ!」とちょっとだけテンションが上がります。

youtubeでも予告編がみれます▼

 

サプライズコーナー

サプライズコーナーという少し大袈裟な名前がつけられていますが、ビックリするような驚きはありません(笑)

ここで見られるのは、フェアモントバンフスプリングスホテルというお城のようなホテルです。森の中にたたずむ古城のように見えるので、ここを背景に写真を撮りに来る人がたくさんいます。

 

フードゥーズ 展望台

フードゥーズとは、氷河が運んだ土砂が固まったあと、侵食によってできた岩の柱のことです。

個人的にはフードゥーズよりも、展望台から見えるマウントランドルの方が惹かれます。標高2949と高く、せまってくるような迫力です。

 

あわせて読みたい

フードゥーズ展望台からみるMtランドルの圧倒的な存在感!【街からすぐ行けます】

 

バーミリオンレイクス

バーミリオンレイクスはバンフから一番近い湖です。湖といっても水深は浅く、湿地帯に近いですね。カナダグースやビーバーなどカナダならではの動物にあうことができるのが特徴。

バンフから歩いていける距離なので、朝の散歩をすると気持ちいいところです。

 

まとめ

バンフの街周辺だけでも、これだけたくさんの観光ポイントがあるなんて、と驚く人も多いこのツアー。個人的にオススメするのは、バンフ到着の初日のツアー参加です。

日本からカナディアンロッキーを旅行にくる人は、ほとんどがエアカナダAC10便を利用します。カルガリー空港に到着するのが午前10時。その後、車で移動してバンフに着くのが13時くらいになります。ところが、ホテルのチェックインは16時以降なので、時間を持て余してしまうんですね。

市内観光ツアーは2~3時間なので、ツアーが終わるとちょうどチェックインの時間になります。少し体を動かすことで、ぐっすり眠れるという効果もあり、時差ボケ対策にもなるという一石二鳥なツアーです。

▼ツアー申し込みは下記リンクから

バンフ市内観光パノラマツアー

こんな記事も読まれています

氷河の上を歩く! コロンビア大氷原ツアー【ベルトラ カナディアンロッキー観光】 【ベルトラ満足度No.1】カナディアンロッキーゆったり観光 ツアー【紹介】