3泊4日のカナディアンロッキー旅行で参加するべき3つのツアー【2018年夏休み・お盆】

 

・夏休みにカナディアンロッキー旅行にいく予定なんですが3泊4日でも大丈夫でしょうか?

・効率的に見て周るにはどんなツアーに参加すればいいですか?

こんな疑問を持つ人に読んでもらいたい記事です。

本記事では、バンフ在住のガイドが厳選する夏休みのカナディアンロッキー旅行に人気のツアーを紹介します。

3泊4日でも、じゅうぶんに見所をまわれるので、この記事を参考に予定を立ててみて下さい。

1日目(到着日):バンフ市内パノラマ観光ツアー

到着日にいきなりツアー??と思われるかもしれませんが、これにはちゃんと理由があります。

日本からカナディアンロッキー旅行にくる人は、ほとんどがエアカナダAC10便を利用します。

午前10時ごろにカルガリー空港に到着し、その後、車で移動してバンフに着くのは13時くらいになります。

そのままホテルに入りたいところですが、バンフのホテルはチェックインが16時以降なんです。時間を持て余してしまうんですね。

市内観光ツアーは2~3時間なので、ツアーが終わるとちょうどチェックインの時間になります少し体を動かすことで、ぐっすり眠れるという効果もあり、時差ボケ対策にもなるという一石二鳥なツアーです。

▼ツアーの詳細

カナディアンロッキー旅行の初日におすすめ、バンフ市内 パノラマ観光ツアー【ベルトラ】

このツアーで行ける場所

  1. トゥージャックレイク
  2. レイクミネワンカ
  3. Mt.ノーケイ 展望台
  4. サプライズコーナー
  5. ボウ滝
  6. カスケードガーデン
  7. フードゥーズ 
  8. バーミリオンレイクス

 

2日目:ゆったりツアー(レイクルイーズ、モレーン湖とヨーホー国立公園)

カナディアンロッキーのツアーでもっとも満足度が高いツアーです。(参考:VELTRA

名前に「ゆったり」とあるように、湖や観光ポイントでの滞在時間が長いのが特徴。観光地について写真撮って、はい次行きましょーという団体ツアーが苦手な人におすすめです。

レイクルイーズ、モレーンレイク、エメラルドレイクといった人気の湖をゆっくりと堪能できるのはこのツアーだけ。しかもランチはモレーンの展望台なのでロケーション最高です。

▼ツアーの詳細

【ベルトラ満足度No.1】カナディアンロッキーゆったり観光 ツアー【紹介】

このツアーで行ける場所

  1. レイクルイーズ
  2. モレーンレイク
  3. スパイラルトンネル
  4. タカカウ滝
  5. ナチュラルブリッジ
  6. エメラルドレイク

 

3日目:コロンビア大氷原ツアー(ペイトー湖、アイスフィールド・パークウェイ)

カナディアンロッキーのハイライト、氷河の上を歩けるツアーです。世界中探しても、ここほど簡単にアクセスできる氷河はありません。なんと車で氷河の上まで行けます。

個人的にはペイトーレイクで食べるランチタイムが一番楽しめます。穴場の展望スポットで、静かなペイトーレイクを堪能できます。

先に紹介した「ゆったりツアー」と「コロンビア大氷原ツアー」のふたつは定番中の定番なので、絶対にはずせません。カナディアンロッキー観光にくる人はほとんどが両方のツアーに参加します。

2日目と3日目の順番はどちらでも変わらないのでお好みで。

▼ツアーの詳細

氷河の上を歩く! コロンビア大氷原ツアー【ベルトラ カナディアンロッキー観光】

このツアーで行ける場所

  1. バーミリオンレイクス
  2. アニマルオーバーパス
  3. キャッスルマウンテン
  4. ハーバートレイク
  5. クロウフット氷河
  6. ボウレイク
  7. ペイトーレイク
  8. ウォーターフォウルレイクス
  9. クロッシング(休憩所)
  10. ウィーピングウォール
  11. ビッグヒル
  12. コロンビア大氷原

 

4日目:フリー

丸一日観光ができるのはこの日が最後です。

個人的にこの日はツアーには申し込まず、フリーにしておいた方がいいと思います。

というのも、2,3日目に天気が悪くツアーが催行されない可能性があるからです。その場合は別日に変更できることがあるんですが、他のツアーに申し込んでいたらどちらかを諦めないといけません。

また、2,3日目のツアー中にガイドから教えてもらった観光地に行ってみたくなる、ということもよくあります。予備日は会ったほうがいいでしょう。

MEMO
補足

  1. 丸一日観光できる日のうち、1日はフリーの日を作ること
  2. フリーの日は最終日にすること 

これさえ守っておけば、万が一のときも安心。失敗のない旅行をするための鉄則です!

 

5日目(帰国日):移動

エアカナダAC10便を利用してきた人は、ほとんどがAC9便で帰ります。

バンフ出発は午前9時ごろになるので、この日は移動のための1日になるでしょう。

 

お土産はいつ買うの?

バンフのお土産屋さんはダウンタウンに集中しています。

徒歩15分圏内に集中しているので、1日かけてお土産屋さん巡りをする必要はありません。

ツアーから帰ってきた後や、4日目のフリーの日に買うといいと思います。

 

カナディアンロッキーへの飛行機移動と時差について

カナダと日本は16時間の時差があります。

エアカナダAC10、AC9便の往復便を利用した場合、移動時間は、約9時間10分です。

MEMO
スケジュール

8/20 16:20 成田出発

8/20 09:30 カルガリー着

8/21-23 バンフ泊

8/24 11:45 カルガリー発

8/25 14:40 成田着 

▲をみてわかる通り、初日は時差があるので、8/20の夕方に出発して同じ日の朝に到着します。ですが、当然帰りに帳尻合わせがあるわけで・・。

カナディアンロッキー旅行は3泊4日には、移動で往復20時間近くかかるので、実質5日の休みが必要になります。

 

こんな記事も読まれています

バンフのツアーガイドが宿泊ホテルにMoose Hotelをオススメする理由。