【格安】バンフのホテルが満室?Airbnb(エアビーアンドビー)で民泊という選択肢があります。【割引きクーポンあり】

カナディアンロッキー・バンフへの旅行を決め、いざホテルを予約しようと予約サイトをチェックしてみると、

どのホテルも満室で予約できない!!

ということはよくあります。

カナディアンロッキーは世界的に人気の観光地なので、ハイシーズン(7,8月)はホテルの部屋は全て埋まります。旅行の1ヶ月前では、たまたまキャンセルが出るなど、よっぽど運がよくない限り予約は難しいと思います。

こんな時、みなさんはどうしますか?

あきらめて別の旅行先を探すか、翌年に旅行計画を先延ばすか・・・いやいや、ちょっと待って。Airbnbを利用するという方法があるんです。

Airbnb(エアビーアンドビー)とは?

wikipediaによると、

Airbnb(エアビーアンドビー)は、休暇の宿泊を目的とした、スペースを借りているユーザー(ゲスト)と、借りたい物件を持つユーザー(ホスト)を接続するオンライン市場である。

とあります。

つまり、「空いてる家(部屋)があるから使ってね、でもちょっとお金も払ってね」という、今流行りのシェアリングサービスのひとつです。

Airbnbは2008年にアメリカ・サンフランシスコではじまり、現在全世界192カ国、33000の都市で80万軒以上の民泊宿を提供していると言われてます。
日本には2011年からサービスがはじまり、最近の日本旅行ブームもあってかなり利用者の多いサービスになっています。

 

Airbnb(民泊)とホテルとの違いは?

ひとことにAirbnb(民泊)といっても、ホスト(貸す側)によってサービスは異なります。

家をまるごと貸しているホストもいれば、ワンフロアのみ貸す場合、一部屋だけ貸す場合など様々です。民泊なので、リビングなどはオーナーや他のゲストと共有する場合もあります。

ただ、これはホテルにも言えることで、部屋にいくつベッドがあるのか、朝食はついているかなど、ホテルや部屋のグレードによって違いますよね。

では何が違うかと言われたら、それは宿泊料金です。Airbnbを利用すると、滞在費を圧倒的に安くすませることができます。ハイシーズンのバンフでは、ミドルクラスのホテルでも一泊3万円以上するところがほとんどです。Airbnbなら半分以下の1万円前後で泊まることができます。

ほとんどの人は3泊以上するので、宿泊費だけでも5〜6万円変わってくる計算です。これは大きなメリットですね。

あと、個人的な僕の印象では、Airbnb(民泊)ならほとんどの場合キッチンが使えるので、旅行中の食費をおさえることができます。

MEMO
バンフのレストランで食事をした場合、平均して一人40ドル以上します。お酒を飲んだりしたらさらにプラスアルファかかります。 

海外のスーパーで買い物をするのも楽しい経験になるし、特産のアルバータビーフを安く食べることができるのもオススメしたいポイントです。

 

バンフのAirbnb(民泊)物件をいくつか紹介

 

 

さいごに(割引きクーポン)

このようにキレイな部屋が多く、住環境はそんなに悪くありません。ホストと気が合えば、オススメのスポットを教えてもらったり、一緒に出かけてたりすることもできて、ローカルを体験するには最高の環境ともいえます。

MEMO
Airbnbに興味がわいたという人は、コチラのリンクから登録することで、44カナダドル分のクーポンをもらえます。

それではみなさん、楽しいAirbnb旅行を!