5月のバンフの観光スポット|湖の氷もとけていい感じです。

5月 バンフ モレーン湖

5月にバンフの観光旅行を計画してるけど、まだ寒いのかな?

 

湖が凍っていないか心配です。

 

服装はどんなものを用意したらいいんだろう?

寒いところ、というイメージのあるバンフ(カナディアンロッキー)は、5月でも観光できるのか疑問に思う人は多いようです。観光地にはアクセスできるのか、どれくらい防寒着が必要なのか、など。

本記事では、そんな疑問や不安を解消していきます。

5月のバンフ観光でオススメの観光ポイント

レイク・ルイーズ

5月 バンフ レイク・ルイーズ

ハイシーズン(7、8月)は観光客だらけになってしまう人気観光地のレイク・ルイーズも、5月ならば人もまばらでゆっくりと観光を楽しめます。

標高が高いので完全に解氷はしていませんが、じゅうぶん美しい景観です。

モレーン湖

5月 バンフ モレーン湖

レイクルイーズよりもさらに標高が高い場所にあるので、午前中は少し肌寒いかも。

氷も残っていますが、湖の緑色と氷の白のコントラストがきれいで、個人的にはこの時期のモレーン湖が好きです。

7月になると解氷とともに湖の後ろにそびえる山(テンピークス)の雪もなくなってしまうので、雪化粧をした山と湖をセットで見れるのは5、6月だけです。

注意
モレーン湖は駐車場が小さいので、一般車両は入場制限がかかる場合があります。絶対にモレーン湖に行きたい人は、現地ツアーに参加するのをオススメします。

キャッスルマウンテン

5月 バンフ キャッスルマウンテン

バンフを起点にレイクルイーズやコロンビア大氷原に行く途中に見えるキャッスルマウンテン。日本では見ることのできない、カナディアンロッキーらしい岩山です。

ビューポイントがあるので、ストップして写真を撮っておきたい場所でうす。

ペイトー湖

5月 バンフ ペイトー湖

春から夏にかけて、湖の色が変化していく不思議な湖。

春はとても濃く鮮やかなブルーをしています。標高は2000メートル以上ですが、駐車場から15分ほどあるくだけで展望台にたどりつきます。

この時期ぜったいに外せない観光スポットです。

コロンビア大氷原

5月 バンフ コロンビア大氷原

カナディアンロッキー観光のハイライト。

5月はまだまだ寒く、ダウンジャケットが必要です。バンフから片道200キロあり、道中も穴場的な観光ポイントが多いので、海外での運転に慣れていない人、土地勘のない人はツアーに参加したほうが効率的に楽しめます。

>>ツアーの申込みページはコチラ

トゥージャックレイク

5月 バンフ トゥージャックレイク

バンフから車で15分ほどで行ける湖です。

5月後半なら市バス(2ドル)で行けるのも魅力。土日には地元民がピクニックを楽しんでいてにぎやかな場所です。

リスや水鳥がたくさんいるので動物好きにオススメの観光スポット。

 

MEMO
カナディアンロッキーの湖の解氷時期は年によって違います。本記事(2018年)の解氷状況はかなり遅く、早いときは4月後半にほぼすべての湖が解氷します。

5月のバンフ観光はどんな服装が必要?

5月 バンフ 服装 ダウンジャケット

バンフ(カナディアンロッキー)は、典型的な 内陸性山岳気候です。天気が変わりやすく、日中の寒暖差が大きいのが特徴。5月でも暑い日だと昼は25度くらいになり、朝晩は−5度くらいまで冷え込む日もあります。

Tシャツで行動できる時もあれば、ダウンジャケットが必要なシチュエーションもあるので、日本の冬〜初夏まで対応できるようにしておく必要があります。

5月のカナディアンロッキーでおすすめのツアー

コロンビア大氷原&アイスフィールズパークウェイ ツアー

バンフからコロンビア大氷原に向かいます。道中に通るアイスフィールズパークウェイは、世界的に有名な観光道路で見どころ満載。クマに遭遇できる確率も高く、カナディアンロッキーで一番人気のツアーです。

>>ツアーの申込みページはコチラ

ゆったり観光ツアー

5月 バンフ ゆったりツアー

レイク・ルイーズ、モレーン湖、エメラルドレイクと、バンフ周辺の人気の湖を巡るツアー。各湖での滞在時間が1時間以上あり、ゆっくりと時間をかけて楽しめます。

忙しく観光地を駆け巡るのが嫌いな人は、このツアーがぴったり。

>>ツアーの申込みページはコチラ

バンフ・パノラマ観光ツアー

5月 バンフ 市内観光

バンフ市内の見どころや、周辺の湖を巡るツアー。

個人でバスや歩きで周ることもできますが、ツアーバンで効率的に案内してもらえるので、時間の限られた旅行者におすすめ。

3〜4時間の短いツアーなので、午前中にこのツアーに参加して、昼からはバンフの街でお土産屋さんをめぐってゆっくりするのがオススメです。

>>ツアーの申込みページはコチラ

まとめ

5月のカナディアンロッキーは、観光客の数も少なく、ホテルや航空券代も安いのでオススメです。

主要な観光地の湖ならば、氷もほとんどが解け始めているのでカナディアンロッキーらしい景色を楽しめます。

日によっては寒くなることもあるので、ダウンジャケットは用意して観光に行きましょう!