Amazonで「賢く」買い物する方法

イエローナイフのオーロラを個人で見に行くことは可能? 結論:やめておいたほうがいいです。

イエローナイフ オーロラ 持ちもの

・イエローナイフのオーロラを見に行きたいけど、ツアーに参加したくないです。

・個人でレンタカーを借りてオーロラを見に行くことは出来るのかな?

こんな疑問をもっている人に読んでもらいたい記事です。

個人でオーロラを見に行かないほうがいい理由

イエローナイフ ツアー 個人 オーロラ

結論から言うと、個人でオーロラを見に行くのは止めておいたほうがいいです。オーロラが見える確率が下がってしまう上に、危険も多いからです。理由は以下で説明します。

冬のイエローナイフは路面が凍結している

海外旅行慣れしている人にとっては、レンタカーを借りることは特別なことではないと思いますが、イエローナイフの道路は冬は完全に凍結しています。センターラインは雪に隠れて見えなくなるし、交差点と停止線も見えません。

この環境で運転するのは、地元民でも慎重になります。旅行者が運転するのは、危険なのでやめておいた方がいいと思います。

オーロラを見るのに適した場所を知らない

いい条件でオーロラを見るためには、いいロケーションを探す必要があります。

街の近くでは、街灯や建物の光によって空が明るく照らされ、オーロラの光が見えにくくなります。したがって、ほとんどのオーロラツアーは街から30分ほど離れた場所でオーロラ鑑賞を催行します。

ただ、イエローナイフは辺境の街なので、街から離れたら道路と森しかありません。オーロラが見やすい広場のような場所はほとんど無いのです。

【危険】イエローナイフの冬はとにかく寒い、ケータイの電波も通じない

個人でオーロラを見に行かないほうがいい一番の理由は危険だからです。ときにマイナス30度を下回るような環境で、万が一車がエンストしたら?街から離れたらケータイの電波も通じなくなるので助けを呼ぶこともできなくなります。

命の危険すらある環境なので、よっぽど強い想いや理由がない限りはツアーを利用するようにしましょう。

オーロラツアーなら設備が充実している

オーロラビレッジ イエローナイフ

イエローナイフでもっとも人気のあるオーロラビレッジのツアーは、街から30分ほどはなれた場所にある施設で催行されます。

ライトアップされたティーピー(三角のテント)とオーロラをバックに写真が撮れます。他のツアー会社では利用できないので、オンリーワンのロケーション

オーロラビレッジ 夏 ティーピー

ティーピーにはストーブもあり、暖かく、ホットドリンクも飲み放題。施設内にトイレもあるので、長時間の滞在も安心です。

オーロラが出るまではテントの中で暖まることができ、トイレもあります。また、レストランやお土産屋さんもあり、飽きずに時間を過ごすことができます。

aurora village

イエローナイフでもっとも大きいオーロラツアー会社です。日本人スタッフが常時10人以上いるので、日本語でオーロラの専門的な案内が受けられます。

よくイエローナイフのオーロラのパンフレットに使われている綺麗な写真は、オーロラビレッジで撮影したものです。

>>ツアーの申し込みページ

おまけ:オーロラツアーを利用したほうが、ホテル代がおトク

さきほど紹介したオーロラビレッジのホテル付きパッケージプランを利用すると、ホテル宿泊費が1万円以上おトクになります。

安心、安全で、さらに金銭面もおトクです。個人でオーロラを鑑賞したいという人も、オーロラビレッジ施設は広いので、他の人がいない場所に行けば静かな環境でオーロラを楽しむことができます。ぜひツアーの参加を検討してみて下さいね。

>>ホテル付きのパッケージプランの詳細はコチラ