Amazonで「賢く」買い物する方法

イエローナイフのオーロラ鑑賞で必須の持ちもの まとめ

・ イエローナイフ旅行にに何を持っていったらいいのかな?
・これだけは必須っていうものを知りたい。
・防寒対策はどうしたらいいのかな?

こんな疑問をもつ人に読んでもらいたい記事です。

防寒着(インナーが大切)

イエローナイフ オーロラ 持ちものオーロラ鑑賞ツアーに参加するほとんどの人が、防寒着をレンタルします。なので、極寒仕様のダウンジャケットをわざわざ買う必要はありません。

ですが、下着やタイツ、インナー手袋に関しては、ちゃんとした準備をしていきましょう。冬のカナダはマイナス30度を下回ることもあります。準備はぬかりなく。

  • 靴下
  • 下着
  • タイツ
  • 手袋
  • ホッカイロ

暇つぶしアイテムは必須!

イエローナイフ オーロラ 持ちもの

オーロラ鑑賞で一番の敵は『退屈』です。

オーロラが出るまでの待機時間をどう過ごすかがけっこう重要です。なんの準備もなしにオーロラ鑑賞ツアーに参加するとやることがなく、ただただ時間を持て余してしまいます。ちなみにほとんどのロケーションでケータイの電波は通じません。スマホも電波なしでは暇つぶしアイテムになりません。

一人で参加する人は文庫本を持ってくるといいと思います。星野道夫さんのエッセイなんかが極北の雰囲気に合っていてオススメ。

グループで参加する人は、トランプなどのカードゲーム。同じグループになった人と『人狼』をして盛り上がっている人も見かけたことがあります。

  • トランプ
  • 人狼
  • 文庫本
  • お菓子
  • ツマミ

三脚(オーロラ撮影したい人向け)

イエローナイフ 三脚 オーロラ 持ちもの

一眼レフでオーロラを撮影したい人は、三脚を必ず持っていきましょう。手持ち撮影ではオーロラを撮影できません。高価なモノじゃなくていいので、最低限カメラを固定できるだけモノを持っていってくださいね。(ちなみに、よほど強いオーロラが出ない限りスマホではオーロラ撮影できません)

わたしのオススメはJoby ミニ三脚 ゴリラポッド(3kg対応)です。

ただでさえ荷物の多い海外旅行では、重くてかさ張る三脚を持っていくのは辛いので、こういったコンパクトな三脚がベストな選択。ミラーレス一眼や、軽めの一眼レフでも安定して固定できるのでオーロラの撮影もバッチリです。

薬など

イエローナイフ オーロラ 持ちもの

万一体調を崩したときのために常備薬を持っていきましょう。また、飛行機のい移動中によく眠入れるよう、睡眠導入剤を飲んでおくのも有効です。

【第(2)類医薬品】ドリエル(12錠)【ドリエル】

定番!地球の歩き方

イエローナイフ 地球の歩き方

旅行の準備に役立ちます。ガイドブックって、読んでいるだけでワクワクしてきます。また、移動中の暇つぶしにもなるので、ぜひ持っていって下さい。イエローナイフの情報が詳しく載っているのは『B17 地球の歩き方 カナダ西部』になります。