【$63】大自然のプラネタリウム!星空観賞と夜景ツアー<日本語ガイド>

【オーロラ鑑賞】夏、秋のイエローナイフ、どんな服装で行けばいい?

イエローナイフ 服装 オーロラ 夏 秋

・イエローナイフでオーロラ鑑賞をする場合、どんな服装でいったらいいんだろう?
・現地の天気や気温が気になります。
・オーロラが見れる確率はどれくらいなのかな?

この記事では、こんな旅行者の疑問に答えます。

夏、秋のイエローナイフのオーロラ鑑賞は、どんな服装で行けばいい?

イエローナイフ 服装 オーロラ 夏 秋

夏、秋のイエローナイフの服装ですが、結論から言うと大袈裟な防寒着は必要ありません。オーロラ鑑賞時の具体的な服装を例にだすと、

  • ヒートテック(インナー)
  • 長袖のシャツ
  • 薄手のダウンジャケット

という感じの服装で大丈夫です。厚手のニット帽や手袋、ホッカイロは必要ありません。まして、カナダグースのダウンジャケットなんて着ていたら暑くて汗だくになってしまいます。寒がりな人はインナーを重ね着するようにすれば大丈夫です。

*ここでいう夏、秋は、8月中旬〜9月下旬のことを指しています。

夏、秋のイエローナイフの気温、天気

夏のイエローナイフの気温ですが、8月は日中の最高気温が30度に達する日がある日もあります。ただ、湿気がないので日本のようにジメジメした蒸し暑さはないので快適です。夜も気温は10度台なのでそこまで寒くありません。

9月下旬になると、少し肌寒くなってきます。それでも気温がマイナスになることはないのでご安心を。

夏 秋 イエローナイフ 気温 天気 

イエローナイフの年間天気はコチラのサイトを参考にしてください。

夏、秋のイエローナイフ、オーロラが見れる確率は?

イエローナイフでは、

3日間のオーロラツアーに参加すれば97%の確率でオーロラをみることができる。

と言われています。

イエローナイフはオーロラがもっとも出やすい緯度(オーロラベルト帯)に位置しているので、毎日のようにオーロラが出ています。

ただし天気が悪く、雲がある場合はオーロラは見えません。3日間は滞在して、晴れの日を狙う必要があるというわけです。

イエローナイフのオーロラ鑑賞ツアーにオススメの持ち物

定番のガイドブック。イエローナイフの地図や、レストラン情報が載っているので、現地のタクシーに見せるときなど、持っていると便利です。オーロラを待っている間の読み物としてもGOODです。


旅行用のミニ三脚はオーロラを撮影するためのマストアイテムです。オーロラを撮影するためには長時間露光をしなければいけません。一眼レフでキレイなオーロラを撮りたい人は、小型なものでいいので、三脚を持っていきましょう。

「Velbon トラベル三脚 CUBE」は、小型軽量で嵩張らないのでオススメです。2000円くらいの安物を買うよりも、こういった信頼性のあるブランドを選ぶと長く使えます。

注意
スマホではオーロラは撮影できないので注意。写真に収めたいなら一眼レフやミラーレス一眼を持っていきましょう。

created by Rinker
マツイゲーミングマシン(Matsui Gaming Machine)

トランプなどのカードゲームを持っていくと、オーロラが出るのを待つ時間の暇つぶしになります。最近はいろんなボードゲームがあるので、旅行用に買ってみると楽しめますよ!

オーロラツアー(ホテル付きプラン)がおトク

イエローナイフでオーロラを見る人はほとんどがツアーに参加します。

個人でレンタカーを借りるのと同じくらいの料金に上、専用の小屋で快適に過ごすことができるので、コスパがいいのが特徴。

日本人が多く利用するのがAurora Villageというツアー会社です。日本人スタッフが常時いるので、日本語の案内が受けられます。

ホテル付きのパッケージプランを予約すると、ツアーとホテルを個別で申し込むよりもおトクです。(空港からホテルへの送迎もついているので安心)

注意
レンタカーを借りず、個人で街中からオーロラ鑑賞をするのはオススメしません。街の明かりがある場所ではオーロラをはっきり見ることができないからです。

まとめ

夏、秋のイエローナイフは、過ごしやすくて快適です。服装も特別に用意する必要がないのでお財布にも優しいですね。人生で一度はみてみたい憧れのオーロラ。確実にみたいならイエローナイフがオススメです。

»ツアーの料金・詳細はコチラ