【$63】大自然のプラネタリウム!星空観賞と夜景ツアー<日本語ガイド>

ラーチバレーで秋の黄葉ハイキング|バンフから行ける人気のトレイルです

ラーチバレー ハイキング バンフ

・ 秋のバンフに旅行でハイキングをしてみたいです。オススメはありますか?
・ラーチバレーって登山初心者でも大丈夫ですか?
・ラーチバレーに個人で行く方法はあるのかな?

こんな疑問をもつ人に読んでもらいたい記事です。

 

ラーチバレーってどんなとこ? 黄葉シーズンにオススメです。

ラーチバレー ハイキング バンフ

秋のカナディアンロッキーを楽しむなら、ラーチバレーでハイキングをオススメします。

ラーチとは、日本でいうカラマツのこと。秋に黄色く色づく、高山にのみ見ることができる針葉樹です。

9月〜10月の黄葉シーズンにバンフを旅行する人は、是非ラーチバレーを歩いてみてください。バンフの現地人が絶賛する素晴らしいトレイルです。

バンフからラーチバレートレイルに行く方法

ラーチバレートレイルの登山口はバンフから車で1時間ほど離れた場所にあります。レンタカー、バス、ツアーを利用するという3つの方法があります。

レンタカーで行く

ラーチバレートレイルの登山口はモレーンレイク湖畔にあります。レンタカーでいくことは出来ますが、モレーンレイクの駐車場は駐車可能な台数がすくないので、早朝6時台から規制が入ります。

したがって、バンフを早朝4時台に出発する必要があり、あまりオススメできません。

バスで行く

2018、2019年は、9/23~10/14の黄葉シーズンのみバンフからの直通バスがでていました。(往復チケットが20ドル)

Banff Train Stationからの出発になります。

ツアーを利用する

日本から旅行で来る人は、現地ツアーを利用することをオススメします。

バスを利用する方が安くすみますが、海外での運転に慣れていないと事故のリスクがあります。ハイキングで疲れている状態で慣れないカナダの高速道路を運転するのはあまりオススメできません。

また、トレイルを歩いて絶景を見るだけでなく、ガイドが日本語で丁寧に解説してくれるので、カナディアンロッキーの自然についての知識が広がります。

»ハイキングツアーの料金・詳細はコチラ

ラーチバレートレイルのハイキング情報

ラーチバレー ハイキング バンフ

距離

約9km(往復)

時間

4〜5時間

標高差

535m

服装、持ち物

  • ハイキングシューズ
  • レインウエア
  • 重ね着できる暖かい服装
  • ザック(20リットル~)
  • 飲料水
  • 帽子
  • サングラス
  • 日焼け止め

カナディアンロッキーでハイキングをする人にオススメの本

カナディアンロッキーをハイキングする予定がある人は、この本を買っておくと旅行前にトレイル情報を予習できるのでオススメです。ラーチバレーだけでなく、バンフ周辺のトレイルがたくさん載っているので、読み物としても楽しめます。

ラーチバレーハイキングを写真多めで紹介

駐車場のすぐ横にはモレーンレイクがあります。ラーチバレートレイルはここが起点になります。

最初は急なつづら折れの道が続きます。その後はひたすらラーチ(カラマツ)の群生地が!!

視界がひらけて、湖がみえてきます。このあたりでランチをするのがオススメ。

さらに進むと、植物の生えない森林限界線をこえます。ガレ場ですが、道はしっかりしています。

センチネルパス。険しい岩頭が並んでいます。

帰り道もこの絶景。本当にうっとりしてしまいますね。

まとめ

9月〜10月にバンフを旅行する人は、ぜひラーチバレーをハイキングしてみてください!カナディアンロッキーの雄大な山々と、ラーチの黄葉を存分に楽しめますよ!

»ハイキングツアーの料金・詳細はコチラ