5分で出来る。カナダ旅行に必要なeTAの申請方法【2018年最新版】

eTAとは、2016年 3月15日から必須になった書類で、日本から日本国籍を持つ人がカナダに空路(飛行機)で来る際に事前に申請が必要になりました。

アメリカを旅行する際に必要なESTAのようなものです。申請フォームが英語しかないため少しわかりにくいですが、この記事で詳しく解説していきます。

 

eTAについての基礎知識

  • カナダに空路(飛行機)で渡航する際に必要な申請です。申請料は7カナダドル
  • eTA は、渡航前にオンライン申請していないとカナダに入国できません。
  • 2015年8月1日以降に発行された、有効な学生ビザやワーキングホリデー、就労ビザを持っている方は申請不要。
  • 永住権(PR)の方も申請の必要はありませんが、永住権カードの提出が必要です。

  • 一度申請すると、有効期間は最長5年間、またはパスポートの有効期限までになります。
 
申請に必要なモノ
  • パスポート(有効期限が一年以上残っていること)
  • e-mailアドレス
  • クレジットカード

カナダeTAの申請ページにはこちらのリンクからいけます。

 カナダ eTA(電子渡航認証)申請ページ(英語)

別ウインドウで開きますので、これからの申請方法を見ながら行ってください。

 

申請前の確認事項 

代理人をつかって申請をしているかの確認。この記事を読んでいる人は自分で申請をしていると思うので[No]を選択して下さい。

 

個人情報の入力 

使用する渡航文書を選択

ほとんどの人は通常のパスポートなので、[Passport-Ordinary/regular]を洗濯します。

パスポートの発給国とパスポートに記入されている国籍を選択します。ほとんどの場合[JPN(Japan)]になります。

旅券番号の入力

パスポートに記されている英字2桁・数字7桁、計9桁の番号を入力する。再入力の欄にも同じ番号を入力。コピー・ペーストできないので間違えないよう注意。

氏名の入力

Surname=Last Name(苗字)のことです。 例:山田

Given name=First Name(名前)のことです。 例:太郎

生年月日の入力

生年月日を入力する。
性別を選択する。

出生国、パスポート発行日などの入力

生まれた国・領土
生まれた市町村
※もしご自身の生まれた市町村についてパスポートに記載されていない場合でも、ここに生まれた市町村をお書きください。

パスポート発行日
パスポート有効期限

をそれぞれ入力します。

婚姻状況、職業情報などの入力

婚姻状況を入力します

・Married=既婚
・Legally Separated=法的別居
・Divorced=離婚
・Annulled Marridge=結婚取消し
・Widowed=寡婦、寡夫
・Common-Law=事実婚
・Never Married/Single=独身、未婚

過去にカナダVISAなどを申請したことがあるか? この記事を読んでいる人はないと思うので[No]を選択します。

職業を選択し、その情報を入力します。

連作先を入力

・連絡をとる際の言語(英語 or フランス語)
・Eメールアドレス
・Eメールアドレス(確認用・再入力)

を入力します。

住所を入力

現住所を入力します。

郵便私書箱の情報を使うと、申請が却下されるので注意してください。

渡航に関する情報を入力

渡航日が決まっている場合
・「Do you know when you will travel to Canada?」という質問に「Yes」
・渡航予定の年、月、日をそれぞれ入力(分からない場合は、おおよその時期を記入)
・カナダ行きの便の出発時間が分かれば入力(分からない場合は、おおよその出発時間を記入)
※カナダ行き飛行機の出発場所が日本の場合、Time Zoneは、「(UTC+09:00)Japan Time」を選択。

渡航日が決まっていない場合
・「Do you know when you will travel to Canada?」という質問に「No」

犯罪や病気についての情報の入力

・カナダや他の国で入国やVISAの申請を却下されたことがあるか?
→No

・これまでに犯罪を犯したことがあるか?
→No

本人か家族が結核患者と接触したことがあるか?
→No

医療上の問題はあるか?
→No

注意
・質問でYesに該当する項目がある場合、それぞれの質問下に出てくる欄にその理由や状況をできるだけ詳しく記載。
・情報の提供が十分でない場合、申請処理に遅れが生じる可能性あり。 

承諾事項と同意

申請にあたっての承諾事項

入力された個人情報は、IRPA(移民に関する法律)にもとづき、カナダ移民局またカナダ政府、警察または政府関連機関に提出される可能性があり、カナダ政府・州政府・外国政府とも共有される可能性があります。外国政府および関連機関に共有される場合は、個人または個人の家族に悪影響が出ないように守られる、カナダ政府はこの情報を定期的にチェックします。

指紋や写真などの生体認証情報はRCMP(カナダ警察)と共有され、保管されます。カナダで犯罪や事件が起こった場合に、その情報が捜査上の照合や証拠に使用される場合があります。諸外国の政府とも協定に基づいた上で情報共有される可能性があります。

申請の種類によってはPIB(カナダ政府の個人情報を保管する機構)によって管理される場合があります。そこに保管されている自身の情報はいつでも照会する権利があります。

申請人の承諾・同意

・上記を読んで、理解しました。
・申請にあたり提供した情報は嘘偽りないすべての情報です。
・虚偽の情報を申請した場合、入国拒否や国外追放をうける可能性があることを理解しました。

以上の内容に承諾できる場合は、「I Agree」(同意します)にチェック、電子署名として下記にサインをします。

すべての項目に入力、間違いがないことを確認し、[Proceed to Payment]をクリックします。

 

支払い

申請にはカナダドルで$7必要です。OKなら[Transit and pay]をクリックします。

支払いに使うクレジットカードを選択し、カード情報を入力します。

 

メールの確認

支払い後、登録したメールアドレスに受領確認メールが数分以内に届きます。ほとんどのケースでは申請後すぐにeTA承認のメールも届きますが、申請処理は数日かかることもあるので、すぐにメールが届かなくても慌てず待ってみてください。

このメールが届けばパスポートにeTA情報が入ったことになります!お疲れ様でした!

入国が心配な方は、このメールを印刷をして入国しましょう!

 

さいごに

eTAの申請について調べるとちょくちょく代行業者などが登場します。

お金をとって手続きを代行しますよ、とのことですが、ちょっとした英語をクリアするだけで誰でも簡単にできる作業なので、自分でちゃっちゃとやってしまいましょう。

 

こんな記事もあります

レイクルイーズ 誰もが美しいと讃える神秘の湖への行き方おしえます。 絶対にインスタ映えする湖、モレーンレイクの楽しみ方と行き方おしえます。

 

コメントを残す