グレートバリアリーフを遊覧飛行!写真・見所・ツアー料金 まとめ

この記事ではオーストラリアの超有名な観光地「グレートバリアリーフ」の遊覧飛行ツアーについて紹介します。

グレートバリアリーフを見たいけど、ダイビングは資格がないし怖いから無理、、という人は多いんじゃないでしょうか?

そんな人にオススメしたいのが、遊覧飛行ツアーです。上空から見下ろすエメラルドグリーンの海は、人生で一度は見ておきたい景色です!

グレートバリアリーフの場所・行き方

グレートバリアリーフ観光はオーストラリアの北部ケアンズという街が拠点になります。日本の主要空港から直行便が出ているのでアクセスは良好。ケアンズからグレートバリアリーフへは、小型機での遊覧飛行になります。

宿泊したホテル

ケアンズ 泊まった ホテル 

わたしが宿泊したのはケアンズの友人が勧めてくれた「マントラ エスプラネード ホテル」

ロケーションが最高で、ホテルのすぐ裏にスーパーがあり、ラスティーズマーケットも歩いて行けます。レストランやカフェが近辺に沢山あるので、観光から帰ってわざわざ遠くまで食事にいかなくていいのが便利でした。ナイトマーケットなどケアンズ市内の見所に徒歩10分で行けます。

サービスも特に不満を感じる部分はありませんでした。日本人のスタッフがいたので、英語が苦手な方も安心だと思います。

ハウスキーピング(部屋の掃除)はありませんが、タオル・アメニティは全てフロントに持っていくと新しいものに変えてもらえます。また、洗濯機があったので、洗い物を気にすることなく泳ぐことができ、荷物が少なくて済みます。

>>ホテルの料金をみる

遊覧飛行ツアー料金と申込み方法

遊覧飛行ツアーの料金は、約14,000円/1人とまずまずのお値段。高い気もするし、セスナに乗れてこの値段ならアリな気もします。ホテルから空港への送迎がついているので、迷う心配がないのは助かりました。(わたしは方向音痴なのでよく失敗します。笑)

申し込みはすべてネット上で完了できたので楽でした。セスナの遊覧飛行の他にもヘリコプターで離島に行くツアーもあったんですが、高すぎて今回は諦めました。いつかゼッタイ行く!

興味のある人はコチラのサイトを見て下さい。

グレートバリアリーフ遊覧飛行ツアーの内容

ホテルのロビーで待っていると、時間通りに迎えが来ました。海外のツアーではよく時間に遅れてくるので、これだけで好印象です。

空港につくと、遊覧用のセスナ専用(?)の飛行場に案内されます。搭乗前に、簡単な説明があります。その後、なんと体重測定!!小型機なので重さをシビアに計る必要があるんだとか。女子にも容赦ありません。笑

グレートバリアリーフ 遊覧飛行 飛行場

そんなこんなでセスナに搭乗。中はかなり狭いですが、パイロットのおにいさんのテンションが高く、楽しい雰囲気。

10分ほどすると、グリーン島が見えてきます。

グレートバリアリーフ 遊覧飛行 眺め

海にぽつんと浮かぶ小さな島って感じです。思った以上に小さくてかわいい。

グレートバリアリーフ 遊覧飛行 アーリントン・リーフ

このあたりはアーリントン・リーフというエリアで巨大なサンゴ礁が広がっています。

グレートバリアリーフ 遊覧飛行 コアラリーフ

コアラリーフ。コアラに見える、、かな?笑

ミカエルマスリーフ、ブラソフ・ケイ、オイスターリーフ

その後、ミカエルマスリーフ、ブラソフ・ケイ、オイスターリーフなど、様々なエリアを見ていきます。

グレートバリアリーフ パイロット

最後はパイロットさんと記念撮影!あっという間の40分でした!

写真よりも動画の方がイメージがわきやすいと思うのでコチラをご覧ください。(わたしが撮った動画じゃないですけど)

まとめ

ツアーの行程

07:20 ホテルにお迎えが来て、車で空港に向かう

07:40 ケアンズ空港に到着

08:00 小型飛行機に乗り込み、遊覧飛行スタート

08:40 ケアンズに離陸

09:00 ホテル到着

グレートバリアリーフ遊覧飛行ツアー、大満足でした!大きなサンゴ礁が広がっているということは知っていたけど、空から実際に見ると、その迫力にビックリ。自分の目で見てみるべき絶景です。

>>利用したツアーの予約ページ