イエローナイフは夏でもオーロラが見れる。 8,9月は寒くないのでオススメです。

イエローナイフは世界で一番オーロラが見やすい街として有名です。

カナダといえばオーロラ、オーロラといえばカナダ。こんなイメージを持っている人は少なくないと思います。そのイメージはイエローナイフからきているんです。そして、ほとんどの人は「オーロラは冬しか見れない」と思い込んでいるんじゃないでしょうか。

実はオーロラを見るのに気温は全く関係ありません。イエローナイフなら、夏でもオーロラが見えるんです。

「オーロラを見てみたいけど、寒いのは嫌だなあ・・」

という人は、ぜひ夏のイエローナイフに行ってみてください。誰もが人生で一度は見てみたいオーロラを快適に見ることができます。

イエローナイフの場所・行き方

イエローナイフはカナダ北部のノースウエスト準州という僻地にあります。

日本から旅行で来る場合は、バンクーバー経由でイエローナイフ空港へ。9時間+4時間のフライトになります。

イエローナイフの8、9月の気温と服装

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最低気温(℃) -29 -28 -22 11 0 8 12 10 4 -5 -17 -26
最高気温(℃) -22 -18 -11 0 10 18 21 18 10 1 -10 -18
ベストシーズン                

上の表のように、8,9月は気温がマイナスになりません。日本のように湿度が高くないので、体感気温もより暖かく感じます。(湿度が高いと、暑いときはよち暑く、寒いときはより寒く感じます)

イエローナイフ 夏 服装

日本の秋冬に着るダウンジャケットがあれば大丈夫なので、厳寒地用の防寒着レンタルは必要ありません。

3日は滞在するとオーロラを見れる確率が高くなる

イエローナイフのオーロラツアー会社「Aurora Village」は、

3日間のオーロラツアーに参加すれば97%の確率でオーロラをみることができる

と謳っています。

イエローナイフはオーロラがもっとも出やすい緯度(オーロラベルト)にあるので、毎日のようにオーロラが出ています。ただし天気が悪く、雲がある場合はオーロラは見えません。

3日は滞在して晴れの日を狙う必要があるというわけです。

夏ならではのオーロラが見れる

イエローナイフでオーロラを見る場合、ほとんどは湖の近くの周囲が開けた場所で鑑賞します。

冬はその湖が氷つき、雪がつもって雪原のようになっていますが、夏は湖に反射した鏡張りのオーロラをみることができます。これは夏だけに見ることができる最高の景色です。

オーロラツアー(ホテル付きプラン)がおトク

イエローナイフでオーロラを見る人はほとんどがツアーに参加します。

個人でレンタカーを借りるのと同じくらいの料金に上、専用の小屋で快適に過ごすことができるので、コスパがいいのが特徴。

日本人が多く利用するのがAurora Villageというツアー会社です。日本人スタッフが常時いるので、日本語の案内が受けられます。

ホテル付きのパッケージプランを予約すると、個別で申し込むよりもおトクです。(空港からホテルへの送迎もついているので安心)

注意
レンタカーを借りず、個人で街中からオーロラ鑑賞をするのはオススメしません。街の明かりがある場所ではオーロラをはっきり見ることができないからです

まとめ

夏のオーロラのいいところ

  • 寒くない
  • 湖に反射した鏡張りのオーロラが見れる
  • 冬よりも旅費が安い

人生で一度はみてみたい憧れのオーロラ。確実にみたいならイエローナイフがオススメです。

>>ツアーの申し込みはコチラのサイトから