冬のイエローナイフの服装について

【出現率97%】オーロラを見るならイエローナイフに行くべき3つの理由をオーロラガイドが解説します。

この記事では、世界中にあるオーロラ鑑賞地のなかで、イエローナイフに行くべき理由を現地ガイドが解説します。

オーロラガイドの視点から考えて、イエローナイフは世界で一番オーロラを見るのに適した場所だと思っています。

イエローナイフがオーロラ鑑賞地でオススメな理由

  • イエローナイフはオーロラベルトの真下にある
  • 晴天率が高い
  • 鑑賞施設のクオリティが高い

これらの理由を、くわしく説明していきますね。

イエローナイフはオーロラベルトの真下にある

まず「オーロラベルトってなに?」って思いますよね。

オーロラベルトというのは、北緯(南緯)65度付近にあるオーロラが出現しやすい部分のこと。宇宙からみると、まるでベルトのような環状にみえることからオーロラベルトと呼ばれています。

単純に、オーロラベルトに近ければ近いほど、オーロラを見られる確率は上がります。

イエローナイフは北緯62.27度に位置し、ちょうどオーロラベルトの真下にあるので、鑑賞地としてはとてもいい条件にあるということです。

確率だけでなく、オーロラベルトに近ければ、巨大で、色鮮やかで、動きのあるモノを見ることができるのも大きな特徴です。

オーロラ鑑賞において、オーロラベルトに近いことはメリット以外なということです。

ユーコン準州のホワイトホースについて

カナダのオーロラ鑑賞地として、ホワイトホースも有名ですが、北緯60度とオーロラベルトから若干外れています。

たった2度と思うかもしれませんが、緯度は一度につき111キロの差があります。つまりホワイトホースとイエローナイフでは、オーロラとの距離が222キロも違うということ。

オーロラから200キロも離れていたら、見られる確率は結構変わってきてしまいますよね。

他のカナダの都市でもオーロラは見える??

カナダはオーロラが見える国。

というイメージを持っている人は多いと思います。ですが、実はカナダならどこでもオーロラが見えるわけではありません。例えば有名な都市でいうと、バンクーバーやトロントではほぼ見れません

では、有名な観光地バンフはどうかというと、強いオーロラが発生したら見えることもある、くらいのレベルです。確率でいうと、月に1回見られるくらいかな。

「オーロラ見たいのでバンフに行きたいです!」

と言われたら、「いや〜、それはやめた方がいいですよ」とアドバイスします。バンフでは、オーロラは見れたらラッキーくらいに考えておきましょう。決してオーロラを狙ってくる場所ではないのです。

イエローナイフは晴れる確率が高い

オーロラを見るためには以下の3つの条件が揃っている必要があります。

  • 空が暗いこと
  • 太陽活動が活発なこと
  • 晴れていること

この中で、晴れているということが一番重要な条件なんです。

では、ひとつひとつ解説していきますね。

空が暗いこと

これは当たり前なんですが、太陽が出ているとオーロラの光が負けてしまって見ることが出来ません。夜になることがひとつの条件です。

太陽活動が活発なこと

オーロラは太陽の活動が密接に関わっています。たまにニュースで「巨大な太陽フレアが発生」という報道がありますが、そういうときは巨大でダイナミックな動きをするオーロラが見られます。

といいつつ、経験上ではイエローナイフでは太陽活動が活発でない年でもほぼ毎日オーロラは観測できています。

これは先ほど説明したオーロラベルトの真下に位置していることが理由です。たとえオーロラが弱くても、近くにいたら見えるということですね。

晴れていること

いくら暗くて、太陽活動が活発だったとしても、空に雲がかかっていたらオーロラをみることはできません。雲は上空10キロくらいの位置にあり、オーロラは上空80~500キロの位置にあるので、雲があると隠れて見えなくなってしまいます。

この晴れていることというのが、運に左右される部分になるんですが、イエローナイフは晴天率が高いので、他の都市よりもオーロラ鑑賞確率が高くなるのです。

どれくらい確率が高いかというと、イエローナイフのオーロラツアーに3回(3晩)参加すれば、97%の確率でオーロラを見ることができるくらいです。

≫イエローナイフのオーロラツアーの詳細、料金はコチラ

オーロラを見るための街として、施設が充実している

イエローナイフは世界一オーロラ鑑賞に適している、と書きましたが、それはオーロラ鑑賞確率だけが理由ではありません。

オーロラ観光でにぎわうイエローナイフは、観光客を受け入れるためのホテル、レストランなどが充実しています。防寒着のレンタルもできるので、わざわざダウンジャケットを自分で用意する必要もないですし、オーロラ鑑賞地には暖房のある小屋もあります。

アウトドアに慣れていない人でも、気軽にオーロラを見ることができるんです。また、日本人ガイドが案内するホテル付きのオーロラツアーもあるので、海外旅行がはじめてという人も安心。

こういった「オーロラを見るためのインフラ」が発達しているのもイエローナイフをオススメする理由のひとつです。

オーロラビレッジ(Aurora Village

aurora village

イエローナイフでもっとも大きいオーロラツアー会社です。日本人スタッフが常時10人以上いるので、日本語でオーロラの専門的な案内が受けられます。

オーロラ鑑賞専用の施設を独自にもっており、快適なオーロラ鑑賞を楽しめます。よくイエローナイフのオーロラのパンフレットに使われている綺麗な写真は、オーロラビレッジで撮影したものです。

オーロラビレッジ イエローナイフ

ライトアップされたティーピー(三角のテント)とオーロラをバックに写真が撮れます。他のツアー会社では利用できないので、オンリーワンのロケーション

オーロラビレッジ 夏 ティーピー

ティーピーにはストーブもあり、暖かく、ホットドリンクも飲み放題。施設内にトイレもあるので、長時間の滞在も安心です。

≫ツアーの申し込みページ

さいごに

何度も繰り返しますが、イエローナイフは世界で一番オーロラ鑑賞に適した場所です。

もしあなたが、「一生に一度はオーロラをみてみたい」と思っているなら、行き先はイエローナイフをオススメします。オーロラを見られる確率ならどこにも負けないのだから。

イエローナイフのオーロラツアーの詳細、料金はコチラ