イエローナイフ空港からホテル(中心街)への移動方法

イエローナイフ 空港

オーロラを見にイエローナイフへ旅行に行く計画を立てています。空港からイエローナイフの街まで行く方法を知りたいです。また、移動中の防寒はどの程度必要ですか?

こういった疑問を持つ人に読んでもらいたい記事です。

イエローナイフ空港に到着

イエローナイフ空港 到着

イエローナイフ空港では、飛行機と空港施設をつなぐ連絡通路がないので、タラップを降りて歩いて空港建物に向かいます。30秒ほどですが、冬はマイナス30度にもなります。

到着直後にイエローナイフの極寒を味わうことになりますが、それもひとつの旅の醍醐味ですね。

荷物の受け取り

イエローナイフ 空港 荷物

 

空港の建物に入って、すぐ左に預け荷物が流れてくるベルトコンベアが見えます。シロクマの剥製が目印です。(実はイエローナイフ周辺にはシロクマは生息していません。笑)

イエローナイフ空港で注意すること(エア・カナダ便)

エア・カナダ便はロストラゲッジ、ダメージラゲッジが多いことで有名です。乗り換えの時間がなくて荷物が積み込めなかったり、寒さによってプラスチックの部分が割れやすくなるためです。

空港でのトラブル対応はあまりよくないので、保証を求める場合は日本にあるエア・カナダのカウンターで申請するようにした方がいいでしょう。

空港内での食事

イエローナイフ 空港 レストラン

イエローナイフ空港はとても小さな施設なので、食事をする場所はファーストフード店がひとつあるだけです。

街までは15分ほどなので、ダウンタウン(中心街)でレストランに行ったほうがおいしいものが食べられます。

空港からイエローナイフのダウンタウンまで移動する方法

空港シャトルバスをつかう方法

イエローナイフのダウンタウン(中心街)にある主要なホテルであれば、空港から出ているシャトルバスを利用するのがいいでしょう。

シャトルバスはカルガリー、エドモントン発の便の到着30分後に出発します。深夜着の場合は運行がないので、タクシーを利用しましょう。

タクシーを使う方法

イエローナイフ タクシー

街から離れたB&Bなどに宿泊する場合は、シャトルバスが送迎できなのでタクシーを使う必要があります。(シャトルバスで街まで行って、あとはB&Bまで歩くという方法もありますが、寒いのでオススメしません)

ダウンタウン(中心街)のホテルまでなら約15ドルで利用できます。ホテルから空港へ行く場合は、フロントでタクシーを呼んでもらいましょう。

*タクシーは24時間営業しています

現地ツアー会社の送迎をつかう方法

オーロラ観光をするならば、この移動方法がもっとも安く、お得です。

イエローナイフで一番大きなオーロラツアー会社「オーロラビレッジ」ではホテル、防寒着、空港ーホテル送迎付きのツアーパッケージがあります。(日本語ガイド付き)

それぞれ個別で申し込むよりもかなりお得なので、このツアーパッケージに申し込んでおけば間違いなしです。

>>ツアーの申し込みページ

空港からの移動中の防寒対策は?

空港内は暖房がきいてますし、シャトルバス、タクシー、現地ツアー送迎バスともに車内は暖かいので、オーロラ鑑賞用に用意した厚手のダウンジャケットは必要ありません。着ていると逆に汗をかいてしまうので注意。

まとめ

空港からイエローナイフのダウンタウン(中心街)に行く方法は、

  • シャトルバス
  • タクシー
  • 現地ツアーの送迎

の3つ。実はレンタカーを借りるという方法もあるんですが、割高なのであまりオススメはできません。おすすめは、現地ツアーの送迎バスで一番おトクな方法です。