2月のアブラハムレイクに行ったら神秘的すぎてヤバかった。冬限定のカナディアンロッキーの秘境【写真多め】

こんにちは。今回はカナディアンロッキー冬の穴場的観光スポット、アブラハムレイクに行ってきたので紹介します。湖の美しさもさることながら、道中の景色も絶景の連続です。

冬にバンフ、ジャスパーを訪れる人には絶対に行ってもらいたい場所です。

アブラハムレイクの場所・行き方

アブラハムレイクに行くには車が必要です。

観光客の人は、AVISなどでレンタカーを借りましょう。

バンフの街からトランスカナダハイウェイ(1号線)をレイクルイーズ方面に40〜50分ほど走り、93号線【北方面】にのり北上。1時間ほど走ると、11号線への分岐があるので右折します。

ここでひとつポイントがあって、11号線にのったらすぐに車のオドメーターをリセットします。そして、ちょうど51キロ進んだところがアブラハムレイクのビューポイント。

この辺りはケータイの電波が通じない場所なので、これさえ覚えておけば場所がわからなくなることはないはず。

MEMO
海外で、しかも雪道の運転は怖いという人は、現地ツアーに参加するといいと思います。

 

アブラハムレイクへの道中の様子

冬のカナディアンロッキーは、ほとんどの湖が凍っていて、夏のようなエメラルドグリーンの色を見ることはできません。そのかわり、雪化粧をした3000メートル級の山々を車窓から見て楽しめます。

▲トランスカナダハイウェイ(1号線)から見えるキャッスルマウンテン。

 

▲有名なクロウフットグレイシャー。巨大でかっこいい氷河なんですが、冬は雪がかかってて目立たないですね。

 

▲途中にある休憩エリア「クロッシング」は冬季はクローズしています。(何故かワタリガラスが近づいてきた)

 

▲93号線、通称アイスフィールドパークウェイの景色。つねにこんな景色を見ながらなので、ロングドライブでも退屈しません。

 

▲ビックホーンシープのオスの群れに遭遇!分厚い冬毛に覆われているので夏よりも大きく見えます。

 

注意
道中に公衆トイレはありません。また、ガソリンスタンドもレイクルイーズを過ぎたらなくなるので注意。

 

アブラハムレイクに到着!

駐車場はないので路肩に車を停めます。あまり寄せすぎるとスタックするので気をつけて下さい。(僕はあやうくスタックしかけました、電波のないとこでスタックするのは洒落にならないのでマジで注意です)

▲湖畔の辺りの様子。風が強い場所なので、雪に模様ができています。これだけでも綺麗。

 

▲雪はそんなに深くないので、スノーシューなどは必要ないです。ただし風がすごいのでかなり冷えます。ダウンジャケットは必須。

 

▲凍った湖に突入です。湖は平坦ではなく、意外と凸凹しています。写真のように大きく歪んでいるところも。

 

▲アイスバブル発見! アブラハムレイクに来た目的はこれを見ることだったのです。

MEMO
アイスバブルとは

湖が凍る→湖底でメタンガス発生→氷の下に溜まる→ガスごと凍る。 この繰り返しで、凍結した湖に泡が閉じ込められることで作られる現象です。

本来、この時期(2月)のカナディアンロッキーの湖は、ほとんどが雪に覆われてしまってるんですが、アブラハムレイクはもの凄く強い風がいつも吹いてるから、雪が吹き飛ばされて湖面が露出しているのです。

さて、もっと凄いアイスバブルを求めて探検します。

 

▲一応、雪を除去するためにホウキを持ってきたんですが、固まっていて役に立ちませんでした。笑

 

▲アイススケートで遠くのアイスバブルを探しに行く予定だったんですが、これも役に立たず。風が強すぎてまともに立っていられません。(下手なだけかも)

 

▲スケートを断念し、歩いてウロウロしていると、見つかりました!大量のアイスバブル!

 

▲引きで撮影するとこんな感じ。

 

▲山をバックに。幻想的であります。

 

▲足元を写すとこんな感じ。もし氷が崩壊したら・・・

 

アブラハムレイクを訪れるベストシーズンは?

今回ぼくは2月にアブラハムレイクへ行ったんですが、やはり少し雪がかかっていて、最高の条件ではありませんでした。

ベストシーズンは11月後半〜12月。湖が凍結した直後だと、雪がほとんどなくアイスバブルを見る条件は最高です。

 

まとめ

期間限定であること、バンフから結構遠いこと、天気に左右されやすいこと、などなど色んな条件があるので3年もバンフにいるのに、アブラハムレイクに行ったのは今回がはじめてでした。

なかなかの秘境っぷりで大満足のプチトリップ。一回行っただけじゃ満足できないので、多分、今シーズン中にもう一回行きます。

カナダでワーホリしている人にも是非行ってもらいた場所です。夏のロッキーもいいけど、冬も別の楽しさがあります。車の運転に自信のない人は、現地ツアーに参加してみるのも有りだと思います。冬も色んなツアーがありますよ。

>>現地ツアー情報はコチラから