イエローナイフのオーロラツアー、どのツアーを利用するべき?【比較してみた】

aurora village

イエローナイフでオーロラを見てみたいけど、ツアーに参加したほうがいいのかな?

 

ツアー会社がたくさんあるけど、どのツアーが良いんだろう?

 

寒いのが苦手なので、暖かい施設でオーロラ鑑賞を楽しみたい。

こういった疑問を持っている方に読んでもらいたい記事です。

イエローナイフのオーロラツアー会社3社を比較

イエローナイフには大きなツアー会社から個人のツアー業者まで、たくさんのオーロラツアーがあります。

この記事では、日本人向けにツアーを催行しているオーロラビレッジ(aurora village)、ベックスケンネル(beck’s kennels)、ナヌックツアーの3社を比較していきます。

MEMO
ツアー会社による料金の差はほとんどないので、設備やサービス、ツアーのスタイルなどで判断するといいと思います。

各社のホームページを見ると見かけ上は料金に差がありますが、レンタル防寒着や送迎など必要なサービスをつけると、結局同じくらいの料金になります。

オーロラビレッジ(Aurora Village

aurora village

イエローナイフでもっとも大きいオーロラツアー会社です。日本人スタッフが常時10人以上いるので、日本語でオーロラの専門的な案内が受けられます。

オーロラ鑑賞専用の施設を独自にもっており、快適なオーロラ鑑賞を楽しめます。よくイエローナイフのオーロラのパンフレットに使われている綺麗な写真は、オーロラビレッジで撮影したものです。

オーロラビレッジ イエローナイフ

ライトアップされたティーピー(三角のテント)とオーロラをバックに写真が撮れます。他のツアー会社では利用できないので、オンリーワンのロケーション

オーロラビレッジ 夏 ティーピー

ティーピーにはストーブもあり、暖かく、ホットドリンクも飲み放題。施設内にトイレもあるので、長時間の滞在も安心です。

>>ツアーの申し込みページ

 

ベックスケンネルス(Becks Kennels

Beck’s Kennels

もともとは犬ぞり専門のツアー会社でしたが、近年オーロラツアーにも力をいれています。

中国系の団体ツアーが多く利用し、混載ツアーになるので、苦手な人は避けたほうがいいかもしれません。

こちらも専用のオーロラ鑑賞施設があります。小屋があるだけなので写真映えはしませんが、暖をとることはできます。

>>ツアーの申し込みページ

 

ナヌックツアー

イエローナイフ オーロラツアー

日本人のガイドさんが個人でやっているツアー会社です。

オーロラ鑑賞用の施設はないので、バンで移動してオーロラ鑑賞をします。個人ツアーなので、少人数ツアーがいいという人にオススメのツアーです。

>>ツアーの申し込みページ

 

オーロラをみるなら3晩はツアーに参加するべき

イエローナイフは世界でもっともオーロラを見られる確率の高い街です。

夜は毎日のようにオーロラはでているのですが、曇っていると見ることができません。滞在日数を増やすことで、晴れの日に当たる確率を上げたほうがいいのです。

もちろん、4日、5日と滞在期間を伸ばした方が確率は上がりますが、イエローナイフはオーロラ以外の観光資源がすくないので、退屈してしまいがち。ということで、最低でも3日。オススメは4日のツアーに参加することです。

先に紹介したオーロラビレッジは、ツアー、ホテル、空港送迎、レンタル防寒着つきのお得なパッケージプランがあるのでオススメです。

>>ホテル付きのパッケージプラン

ツアーに参加せず、個人で見に行くのは?

オーロラを見るには、周囲が暗い場所である必要があります。イエローナイフの街は夜でも街灯がついており、完全に暗くなりません。よっぽど強いオーロラが出れば鑑賞することはできますが、写真に撮っても街の明かりの方が強くいい写真は撮れないでしょう。

レンタカーを借りて、街から離れるという方法もありますが、マイナス30度のなか、車のなかでオーロラが出るのを待つのは非効率ですし、土地勘のないひとではオーロラを見るのに適した開けた場所を見つけるのも難しいと思います。

せっかく辺境の地イエローナイフまで行くなら、最高のロケーションでオーロラ鑑賞にのぞみましょう!

まとめ

個人的にはオーロラビレッジのツアーが、施設やサービスの質が良くオススメです。施設内にはレストランがあるので、オーロラを鑑賞しながらディナーを楽しむこともできて、優雅な気分にも浸れます。ホテル付きのパッケージプランなら1万円以上お得になるのでコスパもいいですね。

この記事では日本語で案内の受けられる3社を紹介しましたが、英語が得意な方はカナディアンのツアーに参加するのもいいかもしれません。自分の好みに合ったオーロラツアーを探してみてください!